トップページ > スタッフコラム > 倉田哲也 > 【24.03.31 マンションの向きと陽当りについて】

スタッフコラム

2024.03.31 NEW

【24.03.31 マンションの向きと陽当りについて】

こんにちは!営業担当の『倉田』です。

本日は、

 

・売出し中物件のHP掲載内容更新

・HPから会員登録いただいたお客様へのご案内のお電話

・公式LINEへご登録いただいたお客様への物件情報送付

・相談中のお客様の、銀行への事前審査の代行

 

の業務を行いました。

 

【よく南向きが日当たり良いって聞くけど…】

 

マンション選びの際に恐らく皆さんが気にされる『日当たり』。

確かに日当たりが悪い暗くなりがちなお部屋より、日差しの差し込む明るいお部屋に住みたいって思うのはみんな同じですよね。

中でも圧倒的に人気が高く、日当たり良好と言われているのが『南向き』の物件。

 

では、本当に南向きの物件が一番良くて、それ以外は日当たりが悪いのでしょうか?

 

 

結論から言うと、ライフスタイルによってマンションの向きや日照時間、日が当たるベストな時間帯などについては人それぞれっていうのが答えなんですね。

 

【南向きだけにとらわれないこと】

 

例えば、朝方の人にとっては、窓から差し込む朝日を浴びて過ごす東向きマンションがお勧めですし、夜勤の多い夜型の人にとっては夕方から日の当たる西向きのマンションが良いですよね。

更には、在宅ワークでデザインや色調を扱うお仕事をされてる人だと、あえて直射日光の入らない北向きの物件を選ぶ場合もあるでしょう。

もっと言えば、メリットがあれば必ずトレードオフの関係になるものが存在するわけで、例えば日中通して日当たりの良い南向き物件は、家具や書籍が日焼けしやすい、夏の昼間は室温が上がりやすいというデメリットもあります。

 

大事なのは、南向き“だけ”にとらわれないこと。更には、日当たり“だけ”にとらわれないこと。

最初にマンションを探し始めたそもそものきっかけって、たぶん日当たりだけを求めて決断される方って居ないと思うんですね。

固定観念に囚われすぎることで、実は良い物件に巡り合う可能性を狭めているかも知れませんよね。

 

中古マンション王では、総合的に見てお客様の条件にぴったりな物件探しのお手伝いをさせていただきます!

是非お気軽にお問い合わせください。

 

ページの先頭へ

Copyright(C) 名古屋の中古マンション専門店「中古マンション王!」 All rights reserved.